【関東発】安くお得に行く自由気ままな女ひとり旅する方法【国内旅行】

仕事やプライベートに疲れ、どこか遠くへ行きたい…と思っても旅行となるとお金かかるし場所も決まってない。ていうか準備がめんどくさーい!それでも行きたい気持ちがあるからネットで検索はしてる、を繰り返していませんか〜?
大丈夫!今そう思っていても、国内の女ひとり旅はわりと簡単に行けますよ!
私が実際に旅行へ行くときの旅先決定や、交通費・宿泊代を安くする方法をご紹介します。あなたの中の不安や問題を解消して、新たな世界を体験しに旅にでましょう〜!

旅行に行くまでの下準備【国内編】

行き先が決まらない!どうやって決めるの〜?

まず、行き先を決めるのにどうやって決めているのか実際に使っているサイトを交えてご紹介します。




① 『Googleマップ』
私の場合、基本的に見たいものは建築であり、その中でも明治・大正・昭和初期なのでその建築物を調べることで場所が決まることが多いのですが、それを調べたときGoogleマップが一緒に載っている場合はGoogleマップをクリックし、お気に入りに登録(保存)しておきます。もしマップがなくてもその建物名を検索すればGoogleマップが表示されるのでマップを開いてお気に入り登録。
これをいつもしていると、いざ旅行したいとなった時にマップを見ればどの辺に自分の行きたい場所が密集しているのか一目でわかる上に、​​自宅からの金額や距離の目安がわかるので旅行に行くにはすごく便利です!建物や宿泊先(旅館・ホテルなど)、お店の名前はほぼGoogleマップに載ってるのでそれぞれリストにして登録しておくことでより分かりやすく効果的になります。

Googleマップは旅行先でもかなり使用頻度が高くなるのでアプリ 『GoogleMaps』を入れておくか、マップをホーム画面に追加しておいた方がいいです。Googleマップでお気に入り登録するにはグーグルアカウントが必要になりますが、Gメールをお持ちの方はGメールのパスワードがグーグルアカウントと一緒なので新たに登録する必要はありません。Gメールをお持ちでなくても今使われているメールアドレスがあれば、そちらでも登録できます。

Googleマップをホーム画面に追加したり、Googleマップでお気に入り登録・リスト化する方法、今あるメールアドレスを使って登録、新たにグーグルアカウントを作成したい方はこちらに記載してあります。

*
*
② 『食べログ』
ネットやLINEなどで行きたいお店を見つけたときに食べログで口コミを見ます。で、行きたいお店を見つけたらそのときお気に入り登録(保存)しておきます。そうすることで、旅行先が決まったときお気に入りに入れておいたお店をすぐ見つけることができるので、わざわざその地域についていろんなサイトをみてまわる手間が省けます。

お気に入りのお店がな​​い地域のお店を調べたい時にも、お店の基本情報だけでなく、一人で入りやすいのかなどお店の雰囲気、実際に訪れて何が美味しかったのかなどお客側の視点で書いている口コミを読むことができるのであまりお店をはずすことがなくなると思います。行き先が決まってから食事場所を探すときだけでなく、食事メインで旅行したいときにも便利です

me
食べログの”マップ”でお気に入りに入れていたお店や検索した地域を調べると、一目で分かってめっちゃ使えるよ!

ちなみに口コミを調べるのは圧倒的に食べログが便利だけど、クーポンやポイントが充実はしていてお得なのはホットペッパーなので予約するのはこっちの方が多いです。もし結構食事行くんだよねって方は、有料で登録するとプレミアムクーポンが使えるようになるのですが、クーポンの割合がかなり上がるので食べログでも元取れると思います。だって毎月300円(税抜き)だもの。




③ 『各交通予約サイト』★
私がどこへ行こうかまっさらな状態で行き先を決めるとき、一番手っ取り早く場所を決められる方法がこの 『各交通予約サイト』です。
旅行へ行くには交通手段は絶対考えなくてはいけませんが、ここが安ければ行ってみようかなあと思いませんか?

移動手段はいろいろありますが、中でも金額の変動が大きい夜行バスと飛行機をチェック
私がよく見ているサイトは、

▼夜行バス バス比較なび
バス比較なび

▼飛行機 エアトリ
エアトリ比較

この二つは比較サイトの中でも最安値が場所や日にちですぐわかり、悩まず決断しやすいです。

画像左がホーム画面ですぐに東京→大阪など行き先までの最安値が目に入り、それをクリックすると画像右カレンダー上で日にちごとの最安値が一目でわかります。私が旅行先を決めていない場合、その行きたい時期で一番安い表示になっている地域にすることが多いです。また、日にちも決まっていないのであれば、カレンダー表示から一番安い日にちを選べばかなりお得です。

どちらも調べてみて、どちらかのサイトで決定し予約するのが楽でいいのですが、より安くお得にしたいのであればこれを目安にして各交通サイトを検索するといいです。
ちなみに私がよく見てるのは楽天トラベルの夜行バスとかジェットスターです。

me
楽天はポイントや割引面で優れていて、ジェットスターもセールをしていることが多いからそこで予約したほうが正直お得やで




④ 『各宿泊予約サイト』
テレビやネットなどでここ素敵だなあ〜と思ったホテルや宿を見かけたらじゃらんでお気に入りにしておきます。

宿泊サイトにより登録されていないホテルや宿もあるのですが、じゃらんだと大体が登録されているし、口コミやパーキング、温泉・お風呂、アメニティについてなど施設についての基本情報が項目ごとに分けられ事細かに掲載されています。じゃらんを見れば大抵施設の情報が把握できるし、直感的な操作性や見やすさもじゃらんを使用するオススメの理由です。

スイートルーム半額プランやクチコミ4.5以上の宿など何かしら特集があり、そこから新たに泊まりたい宿泊先が見つかることもあるし、期間限定でクーポンが配布されお気に入りに使えることもあるので、宿泊先を基準にゆったり過ごす旅に出ることもあります。

ちなみに、じゃらんとホットペッパーは同じ 『リクルートID』を使用するので、どちらか登録しておけば一石二鳥。しかもローソンやゲオなどで使用するPontaポイントがここでも使う・貯めることができますよ〜。

旅を決める優先順位

なんとなく行きたいけど特にここってとこ思いつかないんだよな~と思っているなら、とりあえずテレビやLINE、雑誌などでみて興味を持った場所をGoogleマップや食べログ、じゃらんなどを使いお気に入りに登録をすることから始めてみてください。
旅行したい!と思っていきなり予約サイトをみても目的がないのであまり行く気になれないことの方が多いです。
当サイトでも旅行先の建物や喫茶店など写真を交えてご紹介しているので、ぜひそちらも見て旅行候補にしてくださいね~。

それと、交通手段の安さは意外と行こう!という気にさせてくれるのでぜひ比較サイトで検討してみてください。夜行バスで関東から名古屋まで千円台とか時期により普通にあるので安すぎて最初逆に怖いって思うかもしれませんが、大丈夫ですよ~。

私のよくある基本の流れ
興味を持った場所をお気に入りに登録 → お気に入りに登録した場所までの交通予約サイトで調べる → 交通費が安値で行けそうなら宿泊予約サイト調べる → 交通・宿泊安い!今行こう!
交通予約サイト調べる → むむ?今超絶安い地域がある! → お気に入りに登録した場所調べる(なければ地域の観光サイトetc) → 宿泊予約サイト調べる → 興味ある観光場所あるし、宿泊安いから行こう!

 

どうすれば一番お得に旅行できるの?

行き先が決まった!交通費も宿泊費も安く抑えたいけどサイトがあり過ぎてどこがいいのかわからない!にお答えします〜。
まず、基本的に宿泊先と交通手段は別々で予約したほうが安いです。上記各交通予約サイトでも書きましたが、夜行バスと飛行機は値段の変動があり旅行に行く日にちや時間によりバラつきがあります。宿泊についても日にちや時間によりバラつきがあるので、その組み合わせでかなり安く行くことができます。関東から京都まで往復の交通費+宿泊費で1万円切ったり、名古屋まで往復の交通費+宿泊費で5千円くらいだったり。

うぇ~別々とか検索するのめんど…って思った方!大丈夫!私が今まで使っていて安くてお得になったサイト教えます!

me
毎年見てても6月は大体交通費安いことが多いから、お得に旅行する良いタイミングだよ〜!

 

それぞれ交通手段のメリット・デメリット

 

主な交通手段
・車
・夜行バス
・飛行機
・新幹線

車は、免許がありマイカーを持っているのであれば交通費がガソリン代だけになるのでかなり安く抑えられます。また自分の車なので持っていくものも普段使っている化粧品やコテなど制限なく持っていけるし、お土産の量や大きさも気にせず楽。私は免許があり、マイカーを持っているので行きたい場所が半日程度で行ける場所なら車で行くこともあります。ただ、高速を使う場合一人だと料金が高くついてしまうし、慣れていないと下りる場所を通り過ぎたり曲がる道を間違えて無駄に長距離走ってしまうこともあるので一般道路で行ける範囲がオススメ。あと宿泊先や日帰りで行きたい場所に駐車場があり、無料か安くとめられるかを要チェック。

メリット デメリット
・交通費がガソリン代のみ

・普段使っているものを制限気にせず持っていける

・お土産の量や大きさを気にしなくていい

・自分の好きなタイミングで出発できる

・長距離運転しなくてはいけないので腰痛くなる

・知らない道で一方通行の道とかにテンパる

 

me
高速を何度使っててもよく間違えるよw長いトンネル入るとナビが反応しないことあってかなりテンパるしw

 

一般的によく使う方法で考えると、夜行バス・飛行機・新幹線の3つですね。

安さ 夜行バス > 飛行機 > 新幹線
速さ 飛行機 > 新幹線 > 夜行バス

夜行バスは、この3つの中で圧倒的に安い。最近は女性に気を使ったサービスが多く、知らない男性が隣になったことはないです。むしろ隣空いてて横になって寝れることもありましたし。あと、充電できるバスが増えたのも嬉しいですね。
ただ、トイレ休憩があるものの長時間同じ体勢でいなきゃいけないので体が痛くなり熟睡はしにくいかも。

メリット デメリット
・公共交通機関の中で圧倒的安さ

・飛行機より荷物の制限が少ない

・空いていれば当日予約もできる

・長時間乗っていなくてはいけない

・バス停留場が地域によってはわかりにくい所がある

・座ったまま寝るので眠りが浅い可能性がある

・若年層率が高く、一人だと若干複雑な気持ち

・早朝目的地に着くので時間を持て余すことがある

 

飛行機は、今や格安航空会社があるので以前より使用しやすくなりました。
最低限のサービスですが、国内に関しては関東からだと航空時間が大抵2時間くらいの短時間で到着するので今のところオプションの追加することなく済んでいます。ただ、航空時間は短めなものの、搭乗までの手続きなどがあり1時間くらい早めに着いていなくてはいけないので実質+1時間くらい時間が多くなります。年末年始やGWなど混み合う時期はそれだけ手続きなどにも時間がかかるため2時間くらい考えた方がいいです。悪天候での飛行はただただ怖かった…。

メリット デメリット
・遠い地域でも短時間で行ける

・比較的安い料金

 

・基本空港内は迷路

・手続きや搭乗するまでの過程がちょっと面倒

・荷物に制限があり、持っていけなかったり大きさや重さによっては追加料金が発生することがある

・早めに手続きをするので空港内で時間を持て余すことがある

新幹線は、単体だと基本的に大幅な割引がないので、宿泊先にこだわりがなければ新幹線+宿泊のセットになっているプランを選ぶ方がいいです。早割などがあるものの、安さ・お得さ重視だと正直新幹線はあまり候補に入ってこないんですよね~。自由席だと混雑時座れない可能性もありますし。まあ、一人だと座れないことはほぼないですけどね。
自由席を購入した場合、その日1日の間なら目的地まで行くのに何時の新幹線に乗ってもでもOKだし、指定席で乗り遅れた場合も一部きっぷを除いて後続車の自由席に手続きなく乗ることができるので、3つの公共交通機関の中では一番時間と心にゆとりがもてます。

なので例えば京都へ行きたい場合、
早朝から神社仏閣を見ることができるため行きは夜行バスで行って、帰りは『帰ろっかなあー』という気分になったら新幹線で好きな時間に帰ってくるという組み合わせで使ったりしてます。これだと1日京都を満喫して宿泊せず日帰りで旅行が楽しめます。

メリット デメリット
・比較的短時間で行ける

・飛行機より荷物の制限が少ない

・自由席は1日内で時間制限がなく、その時の気分で行き帰りができる

・ネットでも購入できるし、乗る直前にその場で購入もできるので行動の自由度が高い

・料金が高め

・大きな荷物や大量の荷物は一目が気になる

・大きな駅は迷路

 

自由度と速さ、乗っているときの安心感で選ぶなら新幹線がいいと思います。
ただ安さやお得さで選ぶなら夜行バスか飛行機です。

交通費まとめ

安い日の基準を上記各交通予約サイトで掲載したバス比較なびエアトリを見てもらい、予約。もっと安く予約するなら基本的に楽天トラベルの夜行バスジェットスターがお得!

me
夜行バスの『WILLER TRAVEL』や格安航空会社『Peach』も結構使ったりするよ~

宿泊先を安く予約する

予約するにあたり参考にしたいのは上記各宿泊サイトじゃらんです。そのまま予約もいいですが、ポイントや割引率を考えると楽天トラベルがお得なことが多いです。じゃらんに交通と宿泊のパックはありますがJALとANA、JRが対象なのでパックとしてまとめた分安くなるとはいえお高めな印象。楽天は夜行バスも予約ができるので夜行バス+宿泊のパターンはとくにこちらがお得になりますね。

トラベルコなどで料金比較するんですけど、どの宿泊サイトより大抵楽天トラベルからが安いです。他でセールと言って出してる料金が楽天トラベルのデフォルトだったりすることもあるくらい楽天トラベル強い。高ポイントが貯まるキャンペーンや割引が多いのでエントリーすることで更にお得になります。

ちなみに、予約する前に宿泊先に洗濯乾燥機があるか確認することで荷物の量を減らせます。じゃらんでわからなければ大抵宿泊先の公式サイトに載っているのでそこでチェックしてみてください。

宿泊費まとめ

予約できる宿泊先を網羅しているのはじゃらん。予約したい宿泊先は大体あるのでここですればリクルートIDで繋がっているサービスはポイント共有できてお得。私はホットペッパー ビューティーとかも使っていますが、結構使えるサイトがこのID一つでまとまっているので便利です。

me
もっとお得にしたいなら楽天トラベルが最強!

 

交通予約×宿泊予約

結局どうすれば安くお得になるんだい!
たくさん調べずとも楽にちゃちゃっと決めたいですよね。
ということで、私が使っている組み合わせをご紹介。

よく使う組み合わせ
・楽天の夜行バス×楽天トラベル
・ジェットスター×楽天トラベル
・ジェットスター×じゃらん
・楽天夜行バス×じゃらん
・WILLER TRAVEL×楽天トラベル
・WILLER TRAVEL×じゃらん

宿泊先が決まったりすると、比較サイトだけでなく各交通予約サイトや各宿泊予約サイトもいろいろ見て回るのですが、クーポンや割引を使った場合で計算すると大抵行きつくのがこの組み合わせ。最初からここ使ってても基本損することないです。

なので、手っ取り早く決めたいなら、総合して楽天トラベル

ジェットスターは超お得なセールなども多いので、逃さないためにもLINEでお友達登録するかメルマガ登録しておくと、その安いタイミングで旅を決められますよ!
WILLER TRAVELは旅行しようかなと思ったタイミングでサイトを覗くことが多いです。次の日お休みだからどこか行こうかな~と夕方調べてその日の深夜出発。夕方発のバスを調べて日帰りで帰ってくるということもするので何カ月も前から予約することが少ないですね。

何カ月も前から旅行を決めるなら、飛行機が安く予約できるのでそちらをチェックするのがいいと思います。

まとめ

長々お付き合いありがとうございました。

今まで国内旅行に行くに辺り車や夜行バス、飛行機、新幹線の他、原付バイクや自転車の経験もありますが、高確率で旅行時に雨の降る私に原付バイクと自転車はちょっと向かないなと。けど、今狙っている折り畳み自転車があるので、購入したら自転車の旅したいな~と思っています。
原付と自転車はあまりお金がかからないのと、小回りが利くのでちょっとこっちの道行きたいな~と思うとすぐ対応できるのがメリットですね。まだ行き先が決まってなければ、原付バイクや自転車で気の向くまま走ってみるのも普段と違った景色がみえることがあるので気分転換になると思います。

me
天気予報チェックは大切だよ~~

私が普段している方法で少しでも得るものがあると幸いです!行くならなるべく安く抑えてその分観光で思い切り使ってください!
そのためにも上記の方法で一度試してみることをオススメ!それを基礎として、そこからあなた流にアレンジしていけばかなり早いペースで旅行の達人になれると思います!

おすすめの記事