泰山堂cafe

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ。」、そして2019年には「空の青さを知る人よ」が秩父舞台のアニメ映画として上映されました。

西武秩父駅の近く「観光総合案内所」には”あの花コーナー”があり、聖地巡礼マップもこちらで入手することが出来ます。また、レンタサイクルもあるのでまずはこちらへ寄ってから秩父巡りをするとより楽しめると思います。

レトロな建物が多い秩父

”あの花””ここさけ””空青”の聖地としてももちろんですが、ここ秩父には時代を感じる建物が多く残っており、それを使用しているお店も多々あります。

完全に新しい建物にするのではなく、以前の良さを残しつつ替えていることで街全体がゆったりとした空気を持ち、ホッとした気持ちにさせてくれます。

私が秩父を巡るのにとても助かったのは「秩父まちあるきマップ」です。食事処はもちろん、歴史ある建物な建物も載っているのでとても役立ちます。

「秩父駅」からスタートし、歴史ある建物やお店の多い通りを目指すとまず秩父神社を通ることになります。なので、初めにこちらで神様に挨拶をしてから巡ると良いと思います。

秩父神社の大鳥居を出ると正面に一本の道があり、そこを進んでいくと「番場通り」になります。秩父まちあるきマップだと、この番場通りから出ている道の「昭和通り」、「東町通り」辺りにお店などが密集しています。

パリ―

パリ―

昭和初期に建てられた国の登録有形文化財。縦に長く一見3階建てに見えるけど木造2階建て。昭和香る食堂屋さん。
パリ―食堂

  • 営業時間:11時30分~20時30分
  • 定休日 :不定休

珈琲道

珈琲道

パリ―食堂から近いコーヒー専門店。

珈琲道 ぢろばた

  • 営業時間:[月~土]12時~20時/[日・祝]13時~20時
  • 定休日 :木曜

小池煙草店

小池煙草店

昭和初期に建てられた店舗兼住宅であり、デザインがハイカラです。国の登録有形文化財に指定されています。

安田屋

安田屋

こちらも3階建てに見えるけど木造2階建て。1階部分だけみると和風に思っていましたが、2階部分は洋風でした。こちらも店舗兼住宅で国の登録有形文化財です。

大正5年創業のお肉屋さん。豚肉の味噌漬けが有名。食べ歩きにメンチも良いです。

安田屋

  • 営業時間:9時~18時30分
  • 定休日 :水曜

三階松本

三階松本

「秩父まちあるきマップ」の左上の方、大通り沿いに位置する「三階松本」。養蚕を行うため上層部が増築されたそう。この面白造りは養蚕に合った造りなのかなあ…ものすごく中を見学したい建物です。

この建物の道路を挟んだ反対側には「WAPLUS COFFEE」というオシャレ~なカフェがあります。

雷神堂

雷神堂

「秩父まちあるきマップ」の上部大通り真ん中らへん、足利銀行の近くにあるおせんべい屋さん。煎餅を購入する際おじいちゃんが対応してくれたのでてっきり個人店かと思っていましたが、どうやらチェーンっぽい。でも建物は昔ながらの建物であり店内に入った時はワクワクしたし、「納豆チーズ」と「ねぎみそ」は美味しかったのでオススメです。

ちなみにGoogleマップだとどうも若干ズレているようですが、大通り沿いにあります。

雷神堂 秩父店

  • 営業時間:10時~19時
  • 定休日 :なし

泰山堂カフェ

泰山堂カフェ

黒門通りに位置するレトロモダンなカフェ。昭和初期に建てられた長屋で国の登録有形文化財に指定されています。静かに過ごしたいオトナ向けのカフェです。

オマケ・秩父名物”豚みそ丼”

豚みそ丼本舗 野さか

秩父駅から徒歩約10分の場所に位置する「野さか」は、秩父に来たら食べたい”豚みそ丼”を食べられるお店。

豚を味噌漬けし炭火焼きした”豚みそ丼”で、見た目通り間違いない美味しさでした。米と合うのよ、豚みそ~。豚みそ丼オンリーの店舗ですが、外まで行列が出来てます。すごいことですよね~。

豚みそを買って帰ることやオンラインでも購入ができますが、やっぱり炭火で焼いたアツアツは一味違います!秩父へ来た際はぜひ食べて欲しい一品です。

野さか

  • 営業時間:11時~15時※豚みそ漬けがなくなり次第終了
  • 定休日 :日曜

まとめ

秩父のまちを歩いているとこの他にも歴史ある建物と出会えます。どこか懐かしい雰囲気のまちは心を落ち着かせ優しい気持ちにしてくれるので、ぼ~としたい時に何となく歩いてみるのもいいと思います。

おすすめの記事