【歯列矯正編】口ゴボガチャガチャの歯を治したい!歯医者さんで聞いたあれこれ紹介

全身コンプレックスだらけのmeです、こんにちは!

昔から口元が出ていて大きな前歯のおかげで某ゲームのキャラじゃないですが”子リスちゃん”とまあ響きのカワイイ愛称で呼ばれることもあるのですが、身長が低く太っていて毛深い私はどちらかというと小太りなリス。略して”小太リス”が相応しい見た目です。

そこで、当ブログでは自身を反映した顔がふっくら太めのリスをイメージキャラクターにしています。

とにかく、これから人間になる第一歩としてまず自力ではどうにもならない口元のでっぱりをなんとかしたいと思い、歯列矯正専門の先生に歯列矯正でいろいろ気になることを聞いてきました

歯列矯正の相談!気になるあれこれ

どうやって歯科医院を決めたの?

日本矯正歯科学会認定医・臨床指導医割合

日本矯正歯科学会で”認定医”の方が居る歯科医院を、自宅から近い場所など通える順に探しました。歯科医の方が約10万人と言われる中この認定医の方は約3千人、その上の臨床指導医(旧専門医)は約350人だそうです。そのため、認定医以上であれば間違いないと思い、ここから選びました。

診てもらった自分の症状

症状結果
  • 上下顎前突
  • 叢生(そうせい)

上下顎前突…上下のあご(歯)が前へ出ている状態。尖っている感じに見えます。これが私の口元でっぱりの原因。気づくと口開いちゃってて口内が乾燥しやすく虫歯になりやすい。

上下顎前突とは

叢生(そうせい)…でこぼこな歯並び。前後してたりねじれてたり、八重歯もその一つ。乱ぐい歯とも。とにかく歯が磨きにくい。これも虫歯になりやすい。叢生(そうせい)とは

行く前は上のあごが出ているだけだと思っていたんですけど、まさかの上下出てました…。実際に聞いてみないとわからないものです。ただし、口元だけ思い切り出ているわけではなく、鼻と骨格のバランスでそう見えやすいと言われました。

me
鼻ぺちゃであごないからねw治すとこ多いわw

どういう治療をしていくの?

まず治療方針としては、矯正装置の見た目や通院時間を確保できるか、いつまでに終わらせたいか、抜歯をさけたい、虫歯や歯周病の状態、アレルギーや基礎疾患、治療へのモチベーションなどで決めていくそうです。

なので、相談に行く前に自分の中で何が優先なのかを考えてからいくとスムーズ。

私の場合、

  1. Eラインを作りたい!
  2. なるべく永久歯は残したい
  3. 期間は短めがいい
  4. 金額は安い方がいい
  5. 通院しやすい距離
  6. 矯正しているかバレにくい

この順番で考えていました。何を差し置いても一番はEラインがつくれるかどうか。それが微妙になるけど金額安いよ~とか抜歯しなくていいよ~っていうならやる必要はないので。

この自分の優先順位を伝え相談しながら、治療方法を考えていきます。

治療方法

歯列矯正を行う際の治療方法は、ざっくりいうと3点。

歯列矯正種類
  • 表側からの矯正
  • マウスピース矯正
  • 裏側からの矯正

表側からの矯正
表側からの矯正…THE☆矯正な見た目。どんな症例でも可能。一番安い。期間も矯正の中では短め。1カ月に1度の通院。

マウスピース矯正…非適用ケースあり。補助装置が必要な場合あり。透明なので1メートル以上離れるとほとんどつけていることがわからない。2カ月に1度の通院。1日20時間以上つける。食事の時、歯磨きの時は外せます。

裏からの矯正…治るまでに時間がかかる。装置を作成するのに2カ月ほど必要。1カ月に1度の通院。表側に比べ外れやすい。矯正しているか人にバレにくい。見えない部分にある分、歯磨きで磨き残しないよう注意。

表からの矯正、裏からの矯正の違いは、見える側にワイヤーをつけるか口の中側にワイヤーをつけるか。

私の歯の場合”上下のあごが出ていて歯並びが悪くデコボコであること”と一番の希望である”口元を引っ込めたい”ということを考えると上下4本抜歯+表からの矯正が良いそうです。裏からの矯正なら、上は裏側・下は表側の”ハーフリンガル”になるそう。もちろん抜歯は必須。

費用はいくらかかるの?

基本的に歯列矯正は自由診療らしいので、どこの歯医者さんかによってまちまちですが、私が聞いた歯医者さんの費用を載せます。参考程度にどうぞ。

歯列矯正の費用比較

各治療の総合費用(税抜き)
本格矯正 部分矯正
表からの矯正 80万強 30万
マウスピース矯正 90万 40万弱
裏からの矯正(ハーフリンガル) 110万 40万弱
裏からの矯正(フルリンガル) 135万 40万弱

※部分矯正の費用は、1ブロックあたりの金額。
※上の歯列矯正費用比較画像の「裏からの矯正」は上だけ裏側で矯正する”ハーフリンガル”です。

治療費の支払いについては、総額制で上記の費用を払えば通院時の処置代など毎回支払わなくていいものや、その都度支払っていく処置代別払い制があります。現金・クレジットカード・デンタルローンなど方法がありますが、その歯医者さんにより違うので詳細は通院を考えている歯医者さんでチェックしてください。

ちなみに、この歯列矯正を行う前により詳しい精密検査を行いますが、その精密検査の費用は現金で4万円ほど。精密検査後診断を受ける日に支払いになります。(こちらも歯医者さんごとに多少異なると思いますが、大体総合費用とは別に支払いだと思います)

これだけ高額な費用を支払うため、しておきたいのが医療費控除の申請。節税になりますので、歯列矯正をすることを決めた際はお忘れなきよう!

必ずやりたい医療費控除の申請

確定申告の時期に、自分で税務署(もしくはe-Taxを使用し自宅で)申請

職場に伝えて医療費控除の申請のためと伝え”源泉徴収票”をもらう

この歯列矯正だけでなく他の病院でかかった費用・交通費も申請できるので1年分の領収書は取っておく(家族分も可)

分割より一括の方が何年も申請せずに済むのと、控除額も増えるためお得だとか

矯正装置の使用期間は?

一般的には2年~3年が多いです。私の場合、表からの矯正で2年半はかかるだろうと言われました。
基本的には表からの矯正が一番早く終わるそうです。

矯正しているときの制限って?

飲食について

飲食に関しては絶対にダメと言われたものはありませんでした。
ただ、なるべく避けたり気をつけたいものがあります。

・キャラメルやソフトキャンディなど歯にくっつきやすいものは装置にくっついてしまうと取り除きにくい

・おせんべいやするめなど硬いものは装置が外れやすいリスク

・麺類(とくに糸こんにゃくなど)は装置に引っかかった状態で飲み込んでしまう可能性があり注意が必要

・コーヒーや紅茶などを飲んだ場合、装置を留める接着剤(ブラケット)の周辺の着色汚れが落としにくい

運動制限

こちらもとくにダメとは言われたものはありませんでした。海やプール、激しい運動でも大丈夫とのこと。

旅行は行っていい?

国内外問わず飛行機乗って大丈夫。期間も、月1度(マウスピース矯正の場合2カ月に1度)通院が出来るならOK。

抜歯する場合、神経を抜いた歯や虫歯の歯の箇所に指定出来る?

抜歯する場所は決まっているそうで。前歯から数えて4番目になるそうです。もしくは5番目。私の場合、5番目が1つ神経を抜いている歯だったので、1か所は5番でお願い出来るそうです。

ただ、奥になるとそれだけ歯をひっぱらなくてはいけなくなるので、その分時間がかかるとのこと。そのため、5番目は”アンカースクリュー”という小さなネジを歯茎部分の骨に埋めて、そこにゴムをひっかけてひっぱることで矯正期間を短縮し補っていくそうです。

ちなみに、全て4番を抜く場合ならマウスピース矯正もできなくはないと言われました。5番の場合、奥歯の噛み合わせが崩れてしまったりと難しいそう。

矯正治療中虫歯になってしまった

虫歯治療をしながら矯正も続行できます。

妊娠した場合どうすればいいの?

妊娠・出産も矯正治療は可能だそうです。ただ、健康な人に比べ口内環境が不安定なので普段より口内について気を付けた方が良いなど意識するべき部分はあるようでした。

前歯が大きいけどちゃんと引っ込むの?

引っ込みます。大きさと移動量は関係ないそうです。引っ込んでも形は変わらないので大きさそのままだそう。

ちなみに、前歯引っ込め嚙み合わせを上下合わせることで逆に下のあご出ちゃわないかという心配もあったんですけど、上下どちらも抜歯した上で両方矯正装置をつけるんだからそりゃどっちも引っ込みますよねー。

そもそも上下の歯はピッタリ合わなくてはいけないのかと思っていたんですけど、上のあごが若干前にズレているのが正しいんだとか。ハサミと一緒ですれ違ってないと噛めないと言われ、確かにと納得。

ずっと同じ装置を使っていくの?

ワイヤーを使用した矯正の場合、徐々にワイヤーの強さを変えていくそうです。
また、途中で「表からの矯正」→「裏からの矯正」などの変更もできるそうですが、基本はその分の追加料金がかかります。

矯正治療中、痛いって聞くけど…

強制的に歯を移動することなどで痛みは起こるそうです。この感覚には個人差があり痛みをあまり感じない方もいたりしますし、治療を止めるほどではないそうです。

痛くなるタイミング
  • 矯正装置をつけてから3時間ほど経った頃
  • 上下の歯を嚙み合わせたとき
  • ワイヤーなどに引っ掛かることによる口内炎
  • 歯磨き不足での歯肉炎

矯正装置をつけた当日、時差で起こる痛み。そして、食事のときなど噛んだ時に起こる痛みは、最初3日~7日続くそうです。その後は、調整日ごとに3日~7日続くというわけではなく、調整日の当日は痛みがあるくらいになるのだとか。

一度口内炎になると回復に時間がかかってしまうそうで、これが大変みたいです。ただ、矯正用のワックスがありそれをワイヤーの固定部分に塗ることで軽減できるようです。実際にサンプルを触らせてもらいましたが、つるつるでシリコンのような少しソフトな感じでした。
ワイヤーが刺さるという場合は、そのまま我慢せずもう一度調整してもらいに行った方がいいとのことです。

歯肉炎は、歯と歯茎の境目などにある歯垢や歯石を除去することで改善されるそうなので、しっかりと歯磨きを行うことが大切です。

途中なのに引っ越すことになってしまった!

通える範囲なら良いですがもし遠方になってしまった場合、私の相談した歯医者さんでは支払った料金は2年以内の場合計算して精算、分割による未払いは残額と差し引きになるそうです。
また、治療の転医先は大都市であれば紹介できるとのことでした。
費用も転医先も歯医者さんによって異なるようです。

歯列矯正終了後の歯への影響は何かある?

抜歯をすることで

なるべく永久歯を残したい、と考えている方は多いと思います。歯の状態は健康に大きな影響をもたらすと言われ、とくに歯周病は”万病の元”と言われるほどあらゆる病気になる可能性を秘めています。

この抜歯が必要と言われている人は歯並びが悪く、しっかりモノを噛めていない状態であることが多いそうです。しっかり噛めていない歯でいても長持ちしないため、「ない」のと同じだとか。

歯を減らしても、きちんと噛めるようなキレイな歯並びになればその分健康の歯を維持しやすいですし問題はないそうです。

歯列矯正でたくさんの歯を動かしたことにより歯は弱くなる?

抜歯をしたからと歯が弱くなったり、ボロボロ抜けていくことはないそうです。

元に戻ってしまうことってあるの?

装置を外した直後はとくに矯正前の元の位置に戻りやすいそうで、”リテーナー”と呼ばれる装置を装着する必要があります。この元に戻ってしまうことを”後戻り”と言い、リテーナーを使用し、それを防ぐ期間(保定期間)は2年ほどだそう。矯正治療中ほどの頻度ではないですが、その間も通院します。5~7回程度だそうです。

1日の装着時間…治療が終わって半年ほどはフルタイムで使用し、その後は半日だったり夜寝る時だけだったりと減らしていけるそうです。ですが、その期間が終われば「後戻り」しない、というわけではないのでその後も使用していた方がいいみたいです。

リテーナーの種類…裏側にワイヤーをつけるタイプだったり、マウスピースタイプだったりいくつかあります。ただ、私が紹介してもらったのは裏側にワイヤーをつけるタイプのみだったので、歯医者さんによって使用できる種類に差があると思います。固定ものと取り外しものの違いもあります。

me
私はこれを初めて知った時はちょっとショックでした…保定期間も年単位であるのか…長…

歯並びがよくなったことで歯と歯茎の間に隙間が出来る可能性はある?

ブラックトライアングル

今までデコボコや重なっていた状態から歯並びがよくなると、歯と歯茎の間に黒く三角形に抜けた隙間(ブラックトライアングル)が出来ることがあるそうです。
どの治療法をしようと歯の形やデコボコ加減で決まるそうで、例えば歯の形が樽状であればあまり出ないそうですが私の場合、逆三角なのでどうしても出てきてしまうそうです。

歯と歯の間を削り多少はそのブラックトライアングルを減らすことは出来ても完全になくすことは難しいそうなので、最早インプラントにするべきかとも思いました。ですが、昨今ではヒアルロン酸注入や歯茎の移植などの治療法が一応出てきているのと、歯列矯正をすると決めた場合これから数年間はどの道矯正装置をつけていなければいけないわけで、その間にまた別の治療法が出てくる可能性もありますし、一番は口元の突出が気になっているのでそれが治るのであれば、ブラックトライアングルについてはその時気になるようなら考えるスタンスでもいいのかなと思いました。

まとめ

実際に歯医者さんで聞いたことにネットで調べたことなどを交え歯列矯正をする前に気になるあれこれをご紹介しました。

相談が終わり、歯列矯正を考えた場合次に行うのは「精密検査」です。精密検査についてはこちらからどうぞ。

金額も大きく、期間も長め、そして今後の見た目に関わることなので、少しでも気になることがあるならやる前にしっかり相談やネットで調べてからでないと怖いですよね。この記事が、同じような症状を抱えている方の少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめの記事