大正路地

岐阜県の明智町は町全体が大正をテーマにしたテーマパークになっています。
田舎の静かで優しい雰囲気と、レトロモダンな建物や町並みに癒される場所です。

明知鉄道明智駅から徒歩5分ほどの場所にある日本大正村観光案内所周辺には無料駐車場やお土産処や食事処などもあり、大正村を巡るスタートに相応しい場所です。歩いて巡るのも良いですが、観光案内所では自転車をレンタルすることが出来るので1日で多く巡りたい方にはオススメです。ちなみに、岐阜には名鉄広見線の明智駅もあるので注意です。

大正村巡り

街全体がテーマパークなので、どんな順序でも良いのですが最初に通って心躍る道がここ。日本大正村観光案内所と大正浪漫亭の間の道から東方面へまっすぐ進むと石畳の道である大正路地へ続きます。

大正浪漫亭の横

まずは小さな橋を渡って、またまっすぐ。

大正路地

細道でワクワク感が増します。これからどこかへトリップしていまいそうな雰囲気です。

大正路地

まだまっすぐ進みます。すると道の細さは変わらず違った建物が出てきます。ここをもう少しまっすぐ進むと「大正村役場」や「絵画館」があります。

日本大正村役場

大正村役場

明智町役場として明治に建てられた洋館。屋根は瓦葺で日本っぽさもあります。館内は昭和の雰囲気漂っています。木製?のレトロな電話などもあり、撮影の仕方で大正っぽくも昭和っぽくも撮れると思います。休憩室もあり、無料でお茶を飲むこともできます。見学自体も無料です。

絵画館

絵画館

大正路地の突き当りにあります。明治10年に建てられた洋館です。小学校、警察、商工会議所と様々な用途で使用されてきたそうですが、現在は絵画などの展示として使用されています。こちらも見学無料です。

逓信資料館(旧郵便局)

逓信資料館(旧郵便局)

明治8年建てられた郵便局。逓信とはなんじゃ、と思っていましたが、要するに電話の取次ぎとかの業務なんですね~。館内では当時の電話だったり郵便についてなど資料の展示をしています。見学無料です。

また、建物自体も大正浪漫ある造りでした。玄関を入った先にまた狭めの玄関みたいなものがあるのですが、そこの上に欄間風の透かし彫りがとても素敵です。左側のチケット売り場のような窓口とか、この辺りの造りが面白いのでぜひ見学してみてください。

日本大正村資料館

大正村資料館

逓信資料館の向かいにあるのが日本大正村資料館です。こちらは大正時代の資料展示をしている「銀行蔵」と、当時の商家の邸宅内を見学することが出来る「大正の館」があります。大正の館は銀行蔵から繋がっています。こちらは有料ですが、どちらもとても興味深く面白いです。

まとめ

今回は比較的中心部に集まる建物の紹介をしました。他にも有料で見学の出来る「大正ロマン館」や「大正時代館」、2階渡り廊下のあるレトロな通りの「うかれ横丁」、八王子神社や秋葉神社、天神神社や龍護寺など神社仏閣も多く見どころ満載です。

おすすめの記事