三重県庁舎

明治村は”明治時代”を体験することが出来るテーマパークです。広大な敷地面積であり、日本のテーマパークでは3番目の広さ。誰もが知るあの東京ディズニーランドよりも広く、建物も多いため本当に村を回っているかのよう。

明治時代に興味があるのなら、1度は訪れたい場所です。



明治時代へタイムスリップ!

 

明治村は1丁目から5丁目にわかれています。駐車場は1丁目と5丁目にありますが、正門は1丁目にあるので、基本バスなどで向かう場合1丁目からのスタートになります。1丁目から5丁目までは南から北へ行くことになります。広い敷地ですが、ディズニーランドのように楕円形ではなく、長方形のようになっているのでそこまで進む順序も迷うことがないと思います。

公式サイトでは、村内地図のPDFもダウンロードできますのでそちらが便利です。

また、場所によって蒸気機関車や市内電車「京都市電」、村営バスなどが走っています。いずれもレトロで趣のある乗り物なので、そちらを使っての移動もオススメです。詳しくは公式サイトの村内の乗物についてに掲載されています。

各区域

1丁目

正門を抜けた先が1丁目。入場口近くにはお土産の種類が多いお店があります。正門前には5丁目まで行ける村営バスがあります。最初に1丁目を回るなら反時計回りがオススメ。

このゾーンは全体的に大きめな建物が多く、点々としている感じです。

2丁目

1丁目とは打って変わり建物が密集していて1番町中を歩いている気分になれる場所です。1本道のレンガ通りに合わせて建物が建っています。一般人にはなじみある雰囲気漂ってます。

個人的には、東松家住宅の建物が面白いのでオススメです。外観だけだとわからない魅力が住宅内にはあります。明治村に来たらぜひ、見学して欲しいです!

3丁目

3丁目は入鹿池に面した位置に燈台や燈台附属官舎、西洋人の住宅などがあり、全体的に別荘地のような雰囲気があります。

住居は多い方ですが、一般人には少し縁遠いような建物が並びます。

4丁目

病院や工場、郵便局など仕事場としての建物が多いです。一般人でもお世話になったことがあるんじゃないかと思います。

明治村の中央部に位置する4丁目はお土産屋さんも多く、敷地も広いのでしっかり回ろうと思うと時間がかかるかも。4丁目は唯一蒸気機関車、京都市電、村営バス全て乗降できる場所があります。

5丁目

明治時代の象徴ともいえる帝国ホテルの中央玄関があるのがこちら。5丁目も4丁目に続き仕事場な建物が多いです。正門と北口が入場口ですが、こちらに北口があります。そのため1丁目と同じくお土産の種類が多いお店があり、食事処も多め。

食事処とお土産屋さん

食事処

食事処は食事と軽食合わせて11店。

お食事(4店)

牛鍋 大井牛肉店(1丁目)

和食処 碧水亭(1丁目)

めん処 なごや庵(3丁目)

明治の洋食屋 オムライス&グリル浪漫亭(5丁目)

軽食・喫茶(7店)

「食道楽のコロツケー」と「小倉ドッグ」の店(1丁目)

「食道楽のカレーぱん」の店(2丁目)

京甘味処 なか井茶寮(2丁目)

食道楽のカフェ(4丁目)

デンキブラン汐留バー(4丁目)

帝国ホテル喫茶室(5丁目)

「食道楽のコロツケー」の店(5丁目)

お土産屋さん

お土産屋さんは5店。

ミュージアムショップ(1丁目)

和小物雑貨「楽」(4丁目)

品川硝子ショップ(4丁目)

駄菓子屋 八雲(4丁目)

SL東京駅売店(5丁目)

のりもの

村営バス(約20分間隔で運行)
1丁目 正門
1丁目 三重県庁舎
2丁目 京都七条
4丁目 無声堂
4丁目 宇治山田郵便局舎
4丁目 呉服座
5丁目 金沢監獄正門
5丁目 帝国ホテル
京都市電
2丁目 市電京都七条駅
3丁目 市電品川燈台駅
4丁目 市電名古屋駅
蒸気機関車
4丁目 SL名古屋駅
5丁目 SL東京駅

時刻表は毎月更新されているようなので、公式の村内の乗物についてをご確認ください。

コスプレできる?

結論から言うと、コスプレできます。

ただ、撮影時以外ウィッグなどの装着が出来なかったり制限があります。

コスプレ撮影について

個人的に楽しむ分にはコスプレで撮影することができます。

その際、予約など必要ありませんが、更衣室はなく正門のコインロッカー横にある簡易的な更衣スペースでの着替えになります。また、ウィッグなどは撮影時のみ着用可なので、持ち運ぶことになります。

ウェディングドレス・白無垢・素肌の露出が多い衣装・着ぐるみなど禁止事項があります。撮影される際は公式サイトで撮影時の注意事項をご確認ください。

いろいろ制限はあるとはいえ、明治時代中心の素敵な建物でコスプレが出来るので普通に見て回るよりより楽しめると思います!

明治時代風の衣装に変身!

2丁目安田銀行会津支店の建物では、「ハイカラ衣装館」として営業しており明治時代の恰好をすることができます。

記念撮影コースと町を散策コースがあります。

詳しくは公式のハイカラ衣装館にてご確認ください。

おすすめの記事