【歯列矯正】矯正装置をつけてきた!どんな感じかまとめました

歯列矯正の相談に行ってから、精密検査や抜歯を経てようやく矯正装置をつけるところまで来ました。ここまでの道のりに約2カ月くらい。

ここから、予定では2年半の矯正がスタートします。抜歯をすると矯正装置をつけるまで時間がかかりますね~~。

さて、今回初めて矯正装置をつけたわけですが、痛みはどんなものなのか見た目の変化など私が気になった点をご紹介していこうと思います。

矯正装置をつける流れ

矯正装置をつけるのにはまず歯のお掃除をしてくれます。(とはいっても歯磨きするような全体的なものではないので、あらかじめ歯磨きはしていった方がいいと思います。)

その後、矯正装置をつけていくのですが、私の歯の症状の場合、歯のガチャガチャと前歯の出っ張りがあるのでワイヤー矯正になります。で、最初にワイヤーを固定する四角いやつ(ブラケット装置)をつけていったのですが、くっつけては青い光くっつけては青い光…。これなんか覚えがあるぞ、と思ったらアクセサリーを作るときにお世話になるやつやないかー\(^o^)/レジン!

確かにすぐくっつきますもんね、レジン。まさか歯にも使用するとは。

レジンでつける矯正装置

基本は、上か下か矯正装置をつけて1回目は終了するようです。ただ、上下いっぺんにすることも出来るようなので今回は上下いっぺんにお願いしました。

大まかな流れは、

歯の掃除 → 矯正装置の装着 → 矯正装置をつけてからの注意点などを教えてもらう

これで1時間半くらいでした。

ワイヤーは今回抜歯した歯まで入りました。中央の辺りのみ。奥歯にブラケット装置はつけたんですけど、結局ワイヤーは通さずに終わりました。次の段階で、奥に別のものをつけるみたいです。

矯正装置1回目私の場合、4本抜歯しましたが、いずれも5番目の歯になります。奥の歯から数えると3番目。つまり奥歯は全て2本ずつの状態です。下の奥歯には上とは別の装置(バンド装置)をつけるそうで、下の奥歯の間には包装資材のポリエチレンにより強度を増したようなもの(セパレートゴム)を左右挟んでいます。歯の間に隙間をつくり装置をつけやすくするようです。

奥歯の間に挟んで間を空ける

ちなみにこの挟んだやつ、おそらく外れるだろうけど外れてもそのままで良いとのこと。それと奥歯につけたワイヤーを固定する四角いやつも外れてもそのままで良いと言われました。(つまり、外れたことで歯科医院に来院しなくても良い)

それと、もしもこのセパレートゴムを飲み込んでしまっても問題はないそうです。この後につけるバンド装置は歯を一周くくって歯を固定するものだそうです。本当にざっくりだけどイメージだとこんな感じになります。

バンド装置

矯正装置をつけたあと、気を付けた方がいい飲み物や食べ物についてなど動画で観てから歯の模型を使って歯の磨き方やガードワックスの使用方法などの説明をしてもらいました。コーラなどの炭酸飲料やスポーツドリンクなど甘い飲み物や弾力のあるグミやキャラメル、ガム、硬いおせんべいなど控えたい飲食物についてだったり予測範囲のものが流れていたので真新しい情報はなかったかなあ。相談の時点で結構聞いたりしていたので心の準備はできました。矯正装置つけてこのタイミングであれも飲んじゃダメこれも食べちゃダメが分かったとしたら食べることが好きな私にはかなりキツかった気がする…(笑)

説明が終わり、矯正中に歯を磨くようの真ん中が凹んだ歯ブラシ、歯間ブラシ、ガードワックスの3点をいただきました。これが矯正中の3種の神器ですね!

矯正中は歯の磨き方や歯間ブラシの使い方が普段と違うので興味深かったです。

ガードワックス

上の画像がガードワックスです。透明で細長い粘土みたいなものが並んでいますが、(口内のお肉部分に当たって痛いという場所があれば)これを適量ちぎってブラケット装置やワイヤー部分などにつけます。水気をティッシュなどでとってからつけるんですけど、これがなかなかくっつきづらいです( ;∀;)ひーん

ちなみにガードワックスはなくなっても無料でまたもらえるとのことでした~。

一度目の矯正装置を装着してからワイヤーが引っかかって痛かったり外れたりなどの問題がなければ、次回の来院は1か月後になります。

矯正装置をつけて思ったこと

矯正装置をつけてから2日~7日は痛いと言われていたんですけど、(この痛い期間は矯正をつけて3時間後からとも言われているし、2日~5日痛いと書かれているものもあったり違いがあるようですが要は人によるみたいです)矯正装置をつけた当日の夕飯に、ささ身とレタス、きゅうりのサラダを食べたところこれが

滅茶苦茶食べずらい…!

結構小さめに切ったんですけど、ささみときゅうりの硬さがキツイ。無理して奥歯の方で食べたんですけど歯茎が1か所出血しました…( ;∀;)恐怖

それとささみとレタスがブラケットに引っ掛かるし、歯は噛むとき痛いしで食事が食べた気しませんでした。痛いから食べたくないんだけどお腹空いているから食べたいジレンマ。

動画でおかゆやウィダーゼリーのようなものを推奨してた理由がとってもわかりました。あと、抜歯部分が完璧に塞がっていないとそこに食べ物が詰まるんですけど、矯正装置をつけたことで以前より詰まった食べカスが取りづらくなりました

抜歯予定で時間に余裕のある方は、ある程度抜歯した部分が塞がってから矯正装置をつけることをオススメします。

矯正装置をつけたらどんな痛みがあるのか

何もしゃべらなければとくに気になることはないんですけど、口を大きく開けたりうがいや食事するときワイヤーやブラケット装置が口内に当たって痛いです。

あと、食事するときワイヤーも付けているところはとくに噛んだりすると歯が浮いているような感覚で痛いです。説明難しいけどちょっとの衝撃で歯が抜けるんじゃないかみたいな弱弱しい感じする。おせんべいなんて食べた日には歯がなくなるわマジでと思いました。

歯列矯正って炎症反応により歯を動かすそうですがある意味一度怪我しているみたいな状態になるわけですねー。頭で何となく理解してても、実際はやっぱりドキドキでした。

矯正装置をつけたことでしづらくなったこと

・大きく口を開ける

・うがい

・食事

・歯磨き

口を大きく開きにくいです。いーっと横に開くのは平気なんですけど、おーっと縦に開くのは矯正装置が当たって痛いです。

矯正装置に食べカスがくっつきやすいので気になるし、うがいをしっかりしたいけどこれも装置が当たって痛いのでしずらいです。

食事が一番ツライ。噛む痛さと矯正装置が口内に当たって痛いという痛みのダブルパンチでしっかり噛んで食事できなくて食べた気がしないし、好きなものを好きなように食べれなくてストレス~~( ;∀;)

歯磨きがもう…時間かかるし気を使う。少し強いと歯が痛いし、ブラケット装置の上下から磨いたり普段の歯磨き作業よりやること多いんですよねー…。とくに、今までは舌で磨けているか確認しながら仕上げに歯間ブラシすれば結構キレイに取れてたんですけど、矯正期間中はそうはいかないので鏡で見ながら磨いています。ちなみに表面より裏面(舌側)を歯ブラシで磨いているときが痛みを感じやすかったです。

矯正装置をつけても意外と大丈夫だったこと

・うつ伏せで寝る

・見た目の変化

・メイクや洗顔、スキンケア

うつ伏せといっても、私がよくしているのは完璧なうつ伏せじゃなく顔だけ横向きの状態なんですけど、矯正装置をつけたらこれもキツイかな~と思っていたら意外と平気でした。まだ奥歯はワイヤーやバンド装置をつけてないからなのかな?

矯正装置をつけたことで以前以上に口元が出っ張るんじゃないかな~と思っていたんですけどそれほど変化はありませんでした。それと、ワイヤー部分は銀ですが、ブラケット装置が白いこともあり思っていたよりは目立たず気になりませんでした。

口元などのメイクや洗顔は矯正装置が当たって痛いかな~と思っていたんですけど、意外と外から触る分には平気でした。普段の力加減で問題ないです。といっても、少し強めにピンポイントで押せば痛いです。

まとめ

矯正装置をつけてようやくスタートラインに立てたわけですが、早くも痛み攻撃で弱腰です。幸い日常や寝る時に痛みを感じることはあまりないので、市販の痛み止めにお世話になることはありませんが、食事の度に矯正装置が同じ場所に当たっているため口内炎になりそうです。

市販の口内炎の薬も使用可能だそうなので、今後お世話になるかもしれません。

矯正装置をつけてから数日ですが、問題がなければ1カ月後新たな矯正装置をつけにいくことになります。

おすすめの記事