歯列矯正通院8回目!感じたことまとめ

今回で歯列矯正も8回目になりました。

今の歯の状態や痛み、面長な私の見た目の変化について書いていきます~。

ワイヤー交換時の痛み

今回も下の歯のワイヤーを交換しました。

ワイヤーを固定する際、グッと歯ごと押されるときがあり「ちょっと押しますね~」と言われるんですけど、毎回そんなに痛みもありませんでした。が、今回は歯がスカスカで安定していないせいか押されている最中すでに痛みがあり、その後も1時間くらい鈍痛がありました。

me
何にもしなくても痛かった…

ちょっと不安にはなりましたが、ほんの数時間の出来事だったので様子見。現在3週間くらい経ちましたが、その痛みはなくなったので大丈夫だと思います。

ワイヤー交換で歯を押された痛みは、その押された瞬間だけでなくしばらく続くこともある

現在の歯の様子

前回まで上の歯は、全体的にスッカスカになっていましたが輪ゴムをしていたこともありだいぶ密接になってきました。

奥歯付近は若干隙間が空いていますが、ほぼくっついてます。ただ、7カ月以上経った現在でも、抜歯した4本の歯の隙間はなかなか埋まらないですね~。

矯正装置1回目

ちなみに、今回のワイヤーしてからの約1週間は噛むとき痛みがあり、ピーナッツを食べようと思うとキツイレベルでした。

また、右下のワイヤーが当たって痛かったのですが今回は左側上下が2週間くらい当たっていました。3週間目の現在はとくにどこも当たるところはなく快適です。

今回の状態
・抜歯の部分は変わらず隙間は埋まっていない
・ワイヤー交換から1週間の間ナッツなどの硬さのものは噛むと痛い
・ワイヤーは前回と別の場所が当たっていたが、2週間ほどして痛みはなくなった

見た目の変化

コロナ渦で外出することが減り、運動することも少なくなったので横向くと二重あごが出来るほど太ったのですが、歯列矯正を始めてから頬がコケている…いや、頬が目立つようになってきました

歯列矯正してからの見た目

横向きは二重あごの正面からは目立つ頬骨という謎の見た目になっている現在…(恐怖)

面長タイプで元々頬骨は多少見えてはいたのですが、今はガッツリ見えてます。元々の顎が小さいというのもあるのですが、矯正で歯並びをよくするために4本抜歯して更に顎が小さくなってしまうことで顎と頬に差が出来てしまったのかなあ…と。

ただ小顔矯正もあるし、頬骨は多少目立たなくはできるであろうと思ってとりあえず時間があるとき顔マッサージしたり動かしたりして少しでも変わっていけるよう努力して…いく予定です!

まとめ

歯の並びはガチャガチャ→整いだす→スカスカでしたが、今回歯と歯の間は密接になってきました。

ワイヤーを替えてからの1週間ほどは痛かったものの、その後は割となんでも食べることが出来ています。

見た目に関しては現在頬コケの状態ですが、コロナ渦でマスク生活だから助かってます。むしろマスクに頼って顔の筋肉をあんまり使ってないのもよくないのかもしれないですね。

今が最低として、今後顔マッサージなどして変化があればその方法などもご紹介していこうと思います。

おすすめの記事