歯列矯正通院11回目!感じたことまとめ

歯列矯正も今回で11回目になりました。

通院も月に1度なので負担にならず通えています。ガチャガチャだった歯も、重なりがなくなり整いました。あとは抜歯した部分の空間分後ろへ下がってくれれば出っ歯もなくなり完璧なのですが…。

次回から通院ペースも変わるので、それに合わせて歯列矯正の流れ(目安)と私の実際の流れを比較して書いていこうと思います。

歯列矯正の流れ

今まで月1(4週間)で通っていたのですが、次回6週間後になるそうで、今回の通院時上下のワイヤーをきつく締め直しました。

今回の通院で「全体のワイヤーを締め直した」、「通院期間が4週間→6週間に変更した」ということは、一つステージが変わったのかな?と思い、以前いただいた診断書に書かれていた矯正の流れを読み返してみました。

目安 実際

治療前準備

マルチブラケット装置やバンドを2~3回に分けて装着

抜歯はこの期間に平行して行う

最大2カ月くらい

抜歯のみで2カ月くらい

その後マルチブラケット装置を装着

歯の配列

ワイヤーを交換しながら歯を一列に並べる

月1の通院で半年くらい

ワイヤーを交換しながら歯を一列に並べる

月1の通院で9カ月くらい

抜歯空隙閉鎖 抜歯空隙をゆっくり閉鎖

犬歯、前歯と順番に後ろに引っ張っていく

今ココ←NEW
  • 治療期間は25歳の平均の2年半で計算
  • 一般的に若い方が治療スピードは早く、個人差がある

抜歯後矯正装置を初めてつけてからはずっと月1で通院しています。この”事前準備期間”の2~3回に分けて装着というのと、”歯の配列ステージ”のワイヤーを交換しながら歯を一列に並べるというのが曖昧でどこで変わったのかはわかりませんが仮に”治療前準備”に2カ月かかっていたとしても、今月で11カ月目なので”歯の配列”には9カ月掛かっていることになります。

私の場合、30代になってからの治療であることと歯の状態で進行が遅くなっているのかなと思います。

me
「はい、今日から抜歯空隙閉鎖ステージです」とか言われたわけじゃないし、あくまで予測だけどね!

痛みについて

今までも片方を締め直したりすることはあり、その都度部分的に痛みがあったわけですが。

今回は全体のワイヤーを締めているので、まさか…と思ったらそのまさかでした…。

me
ひえっ、どこで噛んでも痛い…!

前回は奥歯が痛いので前歯しか噛めず、食べるの大変や~!と思っていたのですが、今回は奥歯も前歯も無理で数日スープや柔らかいものを食べて過ごしました。普段柔らかいと思うものも硬く感じる不思議。今の季節そうめんとか良いかなと思ったんですけど、痛くて噛み切れないし食べるの大変でした…。

今回は、噛んでるときだけでなく何もしていなくても痛いときもありました。

これだけ痛みについて毎回のように言っていますが、女性の場合月1で生理痛が来ている感覚です。耐えられない痛みが続いているわけでもないので、瞬間的に痛い!と思いますが普段はあまり気になりません

歯列矯正を考えている方は、こんなときもあるのかーくらいに思ってもらえたらなと思います。

 

おすすめの記事