エレベーターの上の時計

横浜のシンボルでありクラシックホテルの1つ【ホテルニューグランド】。

上品で華やかな館内はどこを歩いても気分が上がり、ワクワクさせてくれました。タワー側からホテルへ入り、最初に目に飛び込んできたのは鮮やかな黄色のひまわり。ちなみに、下の画像は去年の夏飾られていたものです。

タワー側ロビー

奥へ行くとロビーラウンジ「ラ・テラス」です。

ラ・テラス

他にも廊下を散策していたら素敵な場所を発見。

高まる期待の中、お部屋へ案内されてまたほわわ~と歓喜。シンプルだけどオシャレ。コンビニ袋が写ってたのでイラストで隠してます。へへ。

部屋
部屋からは海と船が見えます。夜の景色も素敵でした~。

洗面台は広めで大人二人並んでコンタクトつけたりできました。

横浜では久しぶりに飲もう!と意気込んで行ったのですが、なんと本館2階「ザ・ロビー」で「トワイライト ラウンジ」が夏の1カ月ちょっとの間オープンしているそうで、1つ目のバーとして即決。「ザ・ロビー」って普段はウェディングで使われている場所だそうなんですけど、そんな素敵なところでお酒が飲める機械があるなんて最高かと。実際インテリアや家具がもう魅力的でうっとりしました。なんて幸せな空間~。

「ザ・ロビー」へは本館エントランスからまるで舞踏会が開かれていそうな雰囲気の大階段を上った先のスペース全体がそうみたいです。右にある部屋が解放されていて、その中でお酒を飲みました。

トワイライトラウンジメニュー

その次に向かったのは、ここもホテルニューグランド内の英国調のバー「シーガーディアンⅡ」。ここは、普段なら絶対に近寄れない重圧感があり上品でオシャレなバーです。絶対1人じゃ来れないけど、素敵な出会いがあるのはこういう所なんだろうなあ~と思いました。

シーガーディアンⅡ

バーの中に入ると最初にカウンターがあり、右を向くとズラリと並んだイスとテーブル。個室のような席もあります。2人だったのでせっかくだしとカウンター席にしましたが、個室っぽい方も気になったな~~。出来ることなら奥まで見に行って撮影しまくりたいという衝動を抑え淑女を装いました。淑女を装いました。(二度目)

シーガーディアンⅡ

まとめ

2017年の90周年を迎えてから夏と冬に「ザ・ロビー」にて「トワイライト ラウンジ」はオープンしているようです。

その「トワイライト ラウンジ」がオープンする大階段からのエレベーター上の時計のある辺りのシーンである「ザ・ロビー」は映画などでも使用されていて有名ですが、実際趣があり心躍る場所でした。なので、より満喫するためにも「トワイライト ラウンジ」などイベントのある時に宿泊できるといいですね!

ホテルニューグランドMAP

ホテルニューグランド

おすすめの記事