道後の町屋

道後温泉駅まで着いたら道後温泉までは道後ハイカラ通りを抜けるとすぐです。

さて、お昼はどうしようか。そんなときにおススメなのが【道後の町屋】です。

京町屋のような奥に長い建物

現在手作りハンバーガーなどを提供しているレトロモダンなカフェですが、建物は大正時代に建てられたもので、当時は道後郵便局舎と奥は局長の住まいとして使用されていたそうです。

京町屋のような幅が狭めで奥に長い造りの和風建築です。店頭を見るとオシャレなカフェなイメージですが、実際中に入ってみるとまるで大正時代にトリップしたような和室を楽しむことができます。ハンバーガーなど洋風メニューがメインですが、雰囲気は和かふぇですね。

お店に入ってすぐに見えるテーブル席も素敵なのですが、オススメは「通り庭」を抜けた先。局長が住まわれていた場所です。

通り庭

すでに「通り庭」の時点で期待大。

道後の町屋奥玄関 道後の町屋奥玄関

玄関までたどりついてまた高まります。庭を通ったら日本家屋~!奥に見える窓の外の緑もまたいい仕事してる!

よく見たら棚のインテリア、アンティークなトランクとかと共に謎の中国っぽい女性の置物がある。なんだろう。

 

道後の町屋和室

 

玄関からすぐの部屋は人が多かったので、一番奥の部屋畳の部屋にしました。でもどちらも素敵。飛行機と電車を乗り継いで疲れたところにこの空気感はとっても癒されました。テーブルが4つですし、あまり周りを気にせずゆったりできる場所は貴重です。あと私的には店員さんの目がないのもゆったりできる高ポイント!近くに店員さんいるとそんな長時間居るつもりなくても飲み物とかが空っぽになった時点でもうでなくちゃとか焦ってしまうので有難い。

お手洗いはこの奥座敷より奥。右側にあります。お手洗いもまた素敵でした!

ドリンクメニューには珈琲や紅茶の他、ミカンティーやミカンジュースもあります。さすが愛媛。

フードメニューは確か季節限定のハンバーガーと宇治抹茶のかき氷を頼みました。ハンバーガーの具に豚肉使ってたと思うんですけどその脂が甘くて美味しかったんですよね~~。またここのハンバーガー食べたいな~。かき氷は大きめサイズ。こちらも美味しかったです。

道後の町屋ハンバーガーとかき氷

また通り庭を歩いて出るのが良き。同じ道だけどまた楽しい。

道後の町屋通り庭

まとめ

道後温泉に来て早々この「道後の町屋」で食事をしたことでお腹も満たされ、しかも大正時代の建物を拝めてとても幸せな気持ちで観光に向かうことができました。むしろこれが観光の1つといっても過言ではないです。

また道後温泉に行くときは宿泊中1度は寄るだろうな~と思います。居れるものなら1日居たい。そんな気持ちにさせてくれるカフェです。

道後の町屋MAP

道後の町屋

  • 営業時間:10時~21時
  • 定休日 :火曜・第3水曜

フードストップ20時
ドリンクストップ20時30分

おすすめの記事