アメリカンハウス外観

アメリカンな雑貨やアンティークショップ、喫茶・カフェ、ハンバーガー屋さんなどがある福生ベースサイドストリート。

全盛期2000棟あった米軍ハウスですが戦争が終結しそれと共に少なくなり今では150棟だそうです。その米軍ハウスを使用したカフェなどお店がありそれもまた楽しいのですが、せっかくなら当時の生活していた感じも見てみたい。それを叶えられるのが、福生のアメリカンハウスです。

レトロアメリカンな家

60年代くらいのアメリカのイメージといえば、カラフルでポップ。車も可愛くてオシャレ。って思っているんですけど、福生のアメリカンハウスはまさに私の想像していた感じのおうちでした。

平屋で外壁は水色。植えられた木々もヤシ…だと思うんですけど、それがより一層アメリカンハウスさを出してますよね~。この外観を見るとビーチを想像してしまう雰囲気出てますが大通りの裏側、わりと住宅地の中に福生アメリカンハウスはあります。

そしてお部屋の中。

キッチンがレトロアメリカン~。床を白と黒のチェックにしたら、もうモノトーンしか合わせらんないと私は思ってしまうのですが、こんなカラフルなインテリアとも合う~!オシャレ!それぞれ異なったインテリアを使っているのが逆に全てを良く見せるのかな。この時代でよく見るスターマークも目立つところにありますね。

間取りは3LDK 。玄関から入って左奥が上記のキッチンになるのですが、その反対右側にも部屋があり、そこでは福生の写真などの資料が展示されていたり、福生のお土産の購入ができます。ただ内観するだけでなく、リビングにあるソファに座って休憩することも。そのソファの前にあるテーブルの上にはガイドブックも置いてあったので、少しの間それを見ながら休ませてもらいました。

ちなみに、購入できるという点でお気づきかもしれませんが、営業時間内に1人スタッフの方がいらっしゃいます。私が訪れた際は年配の女性でしたが、福生についていろいろ教えてくれます。福生について知りたいことがあればぜひ訊ねてみてください~。

ランチには建物もハンバーガーもアメリカンなデモデダイナーで!

ちなみに、アメリカンをより味わいたいのであれば、ビッグなハンバーガーは欠かせないですね!
ということで、もちろん食べてきました。内装も外装もアメリカンで建物だけでもアメリカンを味わえるデモデダイナーにて。建物の写真撮りたかったんですけど、ちょうど店内も外も人が多かったので撮影できませんでした残念。

ハンバーガーは通常サイズを頼んでもビッグサイズで肉厚なパテ。濃い目の味付けでお肉食べてる!って感じしてオイシイです!ボリューミーなのでサラダなどサイドメニューをいろいろ注文して全てシェアして食べました。残念ながら私が一番好きだと思ったのはオニオンリングとフィッシュ&チップスについてきたタルタルソース…!クリーミーさがあって、今まで食べてきたタルタルソースの中で一番好きでした!家に帰ってしばらくはデモデダイナーのタルタルソースを再現しようとあれこれタルタルソースを作ってみたけど近づけなかった…。ネットで販売してくれないかなあ~~。

デモデダイナーのタルタルソース美味 デモデダイナーのハンバーグ

ちなみに福生でマップを見ていた時”デモデ”しか覚えてなくて、マップ頼りに行ったらハンバーガー屋さんではなかったっていうことがありました。どうやらいろんな事業を手掛けているみたいですね。今回ご紹介した食事が出来るお店は”デモデダイナー”です~!

福生アメリカンハウスMAP

福生アメリカンハウス

  • 見学料:無料
  • 営業時間:11時~17時
  • 休業日:月曜から木曜(祝日は営業)

おすすめの記事